日本人

加点方式な日常に習うが慣れない。

私は欧米社会において、決定的に自分が馴染めないことが一つあります。 かれこれ20代半ばから海外と日本を行き来する生活(風)になり、自分が生粋の日本人ではもはやないという自覚があるですが、この点においては、「あ〜私って日本人」と妙な実感を得る…

コミュニケーションと言い訳。

この1年半、ご無沙汰していた日本社会に突然関わり始めました。 今更ながら、ウィーンにこんなに日本人がいらっしゃるんだ〜ほぇ〜って口があんぐりしています。むしろ、今まで片手程度しか日本人と知り合わなかったことが不思議で仕方ない感じです。まぁ、…

被害者ではなく加害者。

3月11日午後2時46分。 私はいつもこの時刻をどう過ごしていいのか分からない。日本にいれば黙祷の号令にしたがって、そっと目を閉じ祈るが、その祈りも半分懺悔に近い。 私は東北に親戚も親しい人も住んではいなかった。でも当時日本に、特に東北から…

日本人の友達ができない問題が吹っ切れた。

ウィーンで暮らして一年と半年近く。私はウィーンに日本人の友達が殆どいない。 全く避けてないのに、片手におさまっちゃうんですね。すっ少ない…! 逆を言えば日本人以外の友達は有難いことに割と出来ました。もしブログをウィーンで知り合った数少ない日本…

頑張れハラスメントを卒業する誕生日。

2月になりました。一時帰国しようかギリギリまで考えていましたが、結局ウィーンでやらなければならないことが片付いていないのを言い訳に今回は見送りました。ちょうど母も病院通いが落ち着いて、のんびりと仕事に復帰。電話で両親の元気そうな声を聞いて甘…

クリスマスを終えて思うこと。

日本に2月に一時帰国しよう、という気持ちになった。幸い母の容態は回復し、食事制限はあるものの、コンサートに行ったりと元気にしているよう。それでも1年以上顔を見ていないので、2月に私が帰ってくるかもしれないと今から楽しみにしている様子。 2月の…

だからここに書くしかない。

夕方に本校舎までの移動で路面電車に乗ったら、小学生か中学生になりたてか、くらいの子供3人に笑われた。ドイツ語がわからないと思われたのだろうけれど、この3人組は私の顔や身なりを「中国人って変だよね〜」と言い合って笑っていた。というか完全にバ…

どこからきていてどのように作られたものなのか。

海外生活をしていても、なるべく日本のニュースに目を通すようにしています。どこで生活していても、私は日本人で、そうである以上、人々は私に「日本について説明出来る」ことを期待しているからです。そしてそれ以上に1人の社会で生きる人間として「世界の…

日本人の友達。

ウィーン生活10ヶ月目も終わりが見えてきました。 私の今までの海外滞在最長はデンマークの11ヶ月です。短期か長期のボーダーラインが曖昧ですが、3ヶ月未満が短期、半年から1年が長期留学と括られるようです。じゃあ私は?と調べてみたところ、正規留…

あぶないロジック。

なんだかちょっと疲れています。久しぶりに英語で話したのと、マシンガントークな英語を聞いたせいかもしれません。彼女のことは好きだけど、どの言語でも早口。あんまり人の話聞いてない気がするし。笑 でも本人も自覚ありなので憎めません。 疲れているの…

ダブルスタンダード。ダブルレイシズム。

先日、アジア系の友達と二人でウィーンを歩いていた時のこと。車に乗った男性が道路から私たちに叫んできました。 「ニーハオ〜!We love Chinese! ギャハハ〜」 沸々と「はぁ〜?」と怒りモードになる私たち。 以前、ニーハオと声かけられるよねってちょっ…

外国人生活から思う、外国人にしてあげてほしいことin Japan.

みなさん、周りに海外の方いらっしゃいますか? 私の立場はただいま外国人。 3つの国で、様々な人と出会い、色々な場面に遭遇しました。時には、なんでそんなことするの!と悲しくなることも、本当にありがとうと泣きたくなることもあります。今もそんな感…

なぜあなたがいつも社会に合わせなければならないのか。美容整形と留学。

振り絞って、踏ん張って、本日ホリデー前最終日。8時間のセミナーを乗り切りました。とはいえ、この授業はお気に入りの一つであり、確実に私のドイツ語力向上に一役買っています。ドラマトゥルギー。今日も盛りだくさんで満腹。 6ヶ月の大学生活、少しずつ…

模範回答求む。質問にダジダジなウィーン生活6ヶ月目。

昨日のドイツ語の先生の話、メールを読んだ友達がScheiße!って真顔で一言。 ネイティブ的には全然謝ってないジャ〜ン、なんでKikiこんな丁寧な返事したのよ〜!と言われました。まぁ、ひとえに前任の先生へのお礼みたいなもんです。アダルトスキルだよ、と言…

「そういうもの」で片付けるのは日本人的発想だと思う。私を含めて。

今日はちょっと暖かいウィーン。街も人が多かったです。 とても気になるトピックが日本の多摩美術大学の彫刻科で発せられています。 https://sites.google.com/view/student-choukoku/home 内容はこちらのサイトで確認することができます。私がサマリー的に…