海外生活

自分の居場所になっていく。

ウィーンで生活し始めて8ヶ月目になりました。 今までは10ヶ月から11ヶ月目で日本へ帰国していました。2ヶ月前には帰国日も決まり、さて日本で何しようかと考えていた感じです。一番は何食べよう、でしたが。笑 ですが、今回はそれがありません。次回…

留学先の決め手。

クラスメイトに「kikiはカナダにデンマーク、僕がいつか住んでみたい場所で勉強してきて、素敵だね」と微笑まれました。彼は以前、エレガントな添削をしてくれたブリテッシュ君です。バラのような微笑み、いつも癒されます。どうやって選んできたの?と聞か…

ダブルスタンダード。ダブルレイシズム。

先日、アジア系の友達と二人でウィーンを歩いていた時のこと。車に乗った男性が道路から私たちに叫んできました。 「ニーハオ〜!We love Chinese! ギャハハ〜」 沸々と「はぁ〜?」と怒りモードになる私たち。 以前、ニーハオと声かけられるよねってちょっ…

買い出しスキル。

私は海外生活で慣れるまでドキドキすることがあります。 食品の買い出し。※プロの買い出しじゃありません! 例えばお家にお呼ばれした時のお土産とか、クラスでみんなで何かする時の買い出し。 今セメスターは比較的機会が少ないのですが、前セメスターでは…

読書日記。ドナウよ、静かに流れよ。シリアの友人との出会い。

今から7年前。デンマークへ留学する私にその当時お世話になっていた職場の先輩が餞別にある本をプレゼントしてくれました。 books.bunshun.jp ドナウよ、静かに流れよー著者 大崎 善生 ドナウ川で邦人男女が心中……その小さな新聞記事が頭から離れなくなった…

外国人生活から思う、外国人にしてあげてほしいことin Japan.

みなさん、周りに海外の方いらっしゃいますか? 私の立場はただいま外国人。 3つの国で、様々な人と出会い、色々な場面に遭遇しました。時には、なんでそんなことするの!と悲しくなることも、本当にありがとうと泣きたくなることもあります。今もそんな感…

なぜあなたがいつも社会に合わせなければならないのか。美容整形と留学。

振り絞って、踏ん張って、本日ホリデー前最終日。8時間のセミナーを乗り切りました。とはいえ、この授業はお気に入りの一つであり、確実に私のドイツ語力向上に一役買っています。ドラマトゥルギー。今日も盛りだくさんで満腹。 6ヶ月の大学生活、少しずつ…

普通の毎日。

体感マイナス17℃。帽子と手袋がないと外に出られません!寒い! 今日は来週から始まる入試の準備に駆り出されてきました。2次試験はアトリエで選考試験があるので、彼らの為に作業スペースの確保です。寒すぎて顔を真っ赤にしながらやってきた私。両頬を…

ハグされてとホッとする。境界線を爽やかに超えたい。

セメスターホリデーも残り10日少々。そろそろ次のセメスターの履修登録をしなければなりません。でもまだ前セメスターの課題が終わってません。ちょっとぐうたらしすぎてしまったことをここに反省し、こんな時間にまだごそごそしています。でもこんな時間…

物理的移動について考えさせられたWiener Konzerthaus。

やっぱり今日も曇り空。でも昨日は久しぶりに日中晴れたのでドナウ川沿いをお散歩しました。考えることは一緒なのか、すれ違う人の数もいつもより多め。 昨日はWiener Konzerthausへクラシックのコンサートへ行きました。 Wiener Konzerthaus wikipeiaよりお…

永住したいんでしょ?比較だけでは物事は決まらない。

気がつけば2月。気がつけばウィーンでの生活も4ヶ月が経過しました。 残り数日でファーストセメスターが終了します。昨日先生に「kiki元気?」と言われてしまいました。時々とても疲れているから、と。 多分歳です、先生。笑 でも心配されたのには心当たり…

フォルケホイスコーレから6年。デンマークの友人たち。

今日のウィーンは雪が少し積もりました。本当はアトリエに行く用事があったのですが、この3ヶ月休日もアトリエ、呼び出しにもひたすら答えてきたので今日は自分を甘やかしスキップしました。必要な素材は提供したし、たまにはいいよね、と。 久しぶりにデン…

物乞いをめぐる気持ちの変化、カナダ、そしてウィーン。

祝ビール解禁! 中間プレゼンテーションが無事終了しました。結果は、悪くなかったのでは…too goodのお言葉もいただき、キリキリして死にそうだった胃も落ち着きました。 こんなに緊張したプレゼンは初めてだった…でも明日の祝日を挟んで木、金とさらなる山…

甘えられない子どもに育ててごめんね。今すぐ親孝行がしたい。

結局、ビザの残高証明をまたどうするか問題。 いろいろ計算したが、家賃など諸々支払ってしまった後なので、ほんの数ユーロ足りない。ここが日本だったら、ちょっと日雇いのアルバイトでもすればいい。でもビザもない状態でちょっと働くこともできない。 な…

逆カルチャーショック。日本に戻るってそういうこと。

こんばんは。なんだかご無沙汰しております、無事日本に戻ってきましたkikiです。 カナダでの日々もまだまだ回想録として書いていきたいと思いますが、 今回は帰国あるある。逆カルチャーショックのお話。 長期滞在を経ての帰国は今回が2回目の私は、帰る前…