私のこと

最初を思い出して

相変わらず気持ちが不安定なまま今週を迎えて、毎朝夜とびーびー独りで泣いては、目の下と鼻の下にクリームを塗る。泣きすぎなので、顔の皮が塩水に耐えられずにヒリヒリしていて、ナンテコッタな顔。それでも大学には毎日行って、授業を受けて、制作をして…

魔法のかけ方。

家に独りでいると、頭の中で自分がこの窓からジャンプする光景が浮かんできて、ジャンプしたらどのくらい痛いんだろうかまで考えて、そんなことに囚われている自分が怖くなって家を出た。なんの理由もなく窓から飛び降りるなんて正気の沙汰じゃない。どこで…

頑張れハラスメントを卒業する誕生日。

2月になりました。一時帰国しようかギリギリまで考えていましたが、結局ウィーンでやらなければならないことが片付いていないのを言い訳に今回は見送りました。ちょうど母も病院通いが落ち着いて、のんびりと仕事に復帰。電話で両親の元気そうな声を聞いて甘…

ブログのこと。芸術のこと。

今日は日本人の友人のお家で夕食をご馳走になってきました。久しぶりの日本食と会いたかった人に会えて、幸せな夜でした。 夏休みに入って、余裕が出てきました。もちろん勉強には追われていますが、セメスター中のあの寝る暇もない、冷凍庫があることにも気…

2017年までを総括。未来は予想を上回る。社会人から留学生への編年。

タイトルそのままに。 ウィーン情報もカナダ情報もありません。いつも通りの、それ以上の独り言です。 私の2017年は自分でも全く予想外の展開となりました。1年前はまさかウィーンに住んで、大学生になり、ドイツ語を勉強しているとは想像もつきませんでし…

甘えられない子どもに育ててごめんね。今すぐ親孝行がしたい。

結局、ビザの残高証明をまたどうするか問題。 いろいろ計算したが、家賃など諸々支払ってしまった後なので、ほんの数ユーロ足りない。ここが日本だったら、ちょっと日雇いのアルバイトでもすればいい。でもビザもない状態でちょっと働くこともできない。 な…

「夢を叶えてください」 30代、社会人が美大留学すること。

出国までのカウントダウンが始まりました。 書類の手配、役所の手続きとギリギリまでしなければならないことが多いですが それ以上に、しばらく離れる友人との時間作りがメインになってきました。時差が8時間だと連絡を取り合うのも中々大変です。顔を見て話…

カナダワーホリ後どうしますか。ワーホリに思いを馳せる。

いきなりの気温10度で雪が一気に解け去りました。こんばんは。 ニューヨーク旅行を控え、カナダの本気防寒で行くべきか、おしゃれに気を使うべきか悩んでおります、kikiです。 みなさんはワーホリ終えた後はどうされますか? 日本に帰ってまた働く、はたま…