31歳ただいまカナダでワーホリ生活中。カナダ以外にデンマークや直島での生活についてもちょこちょこと綴ります。 そんなただの日記です。

ワーホリ部屋探しその1。最初は紹介がいいと思う理由3つ。さらに短期契約であること。

お部屋探してますか?

私、最初は紹介がいいと思います!

間違っても、日本でネットの写真だけ見て決めたりしないほうがいいです!

 

そもそもその家本当にあります?大家さんいい人ですか?

その見た写真数年前のものってことないですか?←これは多い!

 

紹介がいい理由は3つ

  • トラブルがあった時に相談できる
  • 外国人に慣れている場所に入りやすい
  • 海外でいきなりホテル暮らしはストレスになる、焦って決めがち

ホテル暮らし中、毎日滞在費が飛んでいく中で冷静にじっくりお家決められますか?

何だか焦って決めがちです。そしてまた引っ越したくなる。

 

私の場合

まず、カナダの最初の家をどうやって見つけたか?

 

語学学校で住居の紹介もしているところを探し、学校に紹介してもらいました。簡単な英語でも対応してくれたので、自力です。

私の中で具体的な家の条件は3つ。

  1. 安全
  2. 食事なし。
  3. 短期OK。

これを伝えて紹介してくれました。

 

個人経営の学校だったので、先生の知り合いのお家でルームレントをしていて、空いてる部屋を紹介してくれました。

 

どんな家かというと

  • 独身女性の大家さん(カナダ在住10年のラテン系の女性でした)
  • 学校へはバスで通学30分以内
  • 近隣にスーパー、図書館のある住宅街(安全)
  • 家賃に光熱費、wifi込み
  • 食事は無し。ただしキッチンは自由に使用OK。
  • 渡航前デポジットはなし(これは結構珍しい)
  • 家具付き(布団、シーツも不要)
  • 以前に留学生、ワーホリに部屋を貸したことがある
  • 何より大家さんが学校の先生たちの知り合い!←これ大きい
  • 部屋の写真も地図も事前確認済み

という具合にまずは1ヶ月という話で住む場所も決めてカナダへ行きました。

f:id:kiikiii:20161120133629j:plain

リスがお部屋にやってくる、とてものんびりした住宅街でした。

 

結果、その家には4ヶ月住みました。

最終的にネガティブな理由で引っ越したものの、仕事が決まったタイミングだったのでそれを理由に波風立たず出られました。短期だったし、4ヶ月で十分だったのかな。

何より、間の仲介者の人に引越し時にきちんと理由を説明して納得してもらっていたのでスムーズでした。

 

揉める前に出られたので。笑

今でも元大家さんとはbarに行ったりします。一緒に暮らさなければ全然OK。

 

長期契約でよくあるトラブル

知り合いのラテン系の女の子で、半年契約でホームステイしたけれど結局途中で引越して二重に家賃を払っていた子がいました。結局それが予定外の出費になり、予定を切り上げて帰国してしまいました。同じように二重で支払っていた日本人の子もいました。

 

ホームステイもルームレントも、往々にして貸してる方はビジネスです。

家賃収入として当てにされてる可能性が高いです。なので長期契約を最初に持ちかけてくるところはさらにその傾向が強いと思います。

※もちろん中には異文化交流を楽しみにしている大家さんもいますが…少ないかと。。

 

長くても2ヶ月くらいの契約がいいと思います。

心配だったら延長できるか事前に聞いておくといいかも。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村