31歳ただいまカナダでワーホリ生活中。カナダ以外にデンマークや直島での生活についてもちょこちょこと綴ります。 そんなただの日記です。

カナダワーホリ。生活費について。貧乏編。

ワーホリ前にわたしが調べたことの一つ。生活費。

 

どこの国に暮らしたって、その人の生活スタイルによってそれは様々。

 

今回は貧乏生活ならこんなもんだよ編です。

 

わたしの月平均の生活費はざっと$850あれば十分です。よっ貧乏!

 

内訳は大体こんな感じ。

家賃  $450(光熱費、wifi込み)

携帯代 $40(テキスト電話無制限、データー通信付き)

食費  $150

外食費    $50

交通費    $100

雑費  $60(季節の変わり目に多少膨れます)

 

ちなみに雑費は例えばトイレットペーパーとか、洗剤とか、化粧水とか。全然かからない月もあるし、重なってこれ以上必要な月もあります。

 

貧乏生活の決め手について考えてみたのですが

多分、仕事か家にこもって勉強ばっかしてるからな気がします。

お洋服とか全然買ってないしなぁ。。

あとお酒をほとんど飲まなくなりました。

悲しい。でもこれが貧乏生活ができる理由。笑

 

そして自炊メイン!外食なんて週に1回もしません!行ってカフェくらいですね。

 

よっ貧乏。

 

正直、これ「海外生活を楽しむ」というところからは遠い感じです。もし海外生活を楽しもうという真っ当な気持ちで来るのであれば$1000は見積もることをお勧めします。

 

私の場合、今回は英語!英語!という気持ちで自分を励ましつつ、これはこれで貧乏生活を楽しんでます。日本に住んでた頃は軽く3倍はお金使ってた気がします。

個人的には誘惑を断ち切るつもりで、まっいいかなという感じ。

 

まぁあとは、賄い付きのレストランで働いて食費を省いちゃうとか。

ダウンタウンの真ん中らへんに住んで交通費を省いちゃうとか。

携帯持たずに、公共wifiだけでサバイバルするとか。

いろいろ手段はありますよね。

 

私よりもっと抑えて賢く生活してる人もいるし、そもそも収入があればそんなに気にしなくていい気もします。こっちでレストランバイト(チップ付き)のところでがっつり稼いで、貯金までしてた人もいます。

 

人それぞれ。