海外歴:26歳デンマークフォルケホイスコーレ/31歳カナダでワーホリ現地企業でアルバイト/32歳ウィーン美大正規入学 ただいま日本出稼ぎ中

ブログタイトル迷走中。ワーホリ帰国後の進路。ヨーロッパの大学に合格しました。

ご無沙汰してます、絶賛日本で出稼ぎ中kikiです。

 

落ち着いたらあれを書こう、これを書きたい、なんて思っていたら気がつけばすっかり4ヶ月弱更新していませんでした。そして落ち着く日なんてこないことに気がついた!

 

というわけで、現状を踏まえてブログタイトルを変えてみました(仮)。

 

カナダワーホリから大学進学編

 

ででん!そうなんです。私、ヨーロッパの大学を受験しまして。

晴れて合格しました!

合格!びっくり!ありがとう神様!

 

正直、試験中も、インタビュー中も「これ受かったら奇跡なんじゃないだろうか。」

合格発表を見て、許可証を見た今も現実味があるような、ないような。

 

ブログタイトル急に変わって、

大学受験とワーホリ?どんな関係よ?と疑問の方にはこちらをぜひ。

 

 

kiikiii.hatenablog.com

 

カナダのワーホリへは1に英語2に英語、3、4、も何もとにかく英語の為に行きました。それはヨーロッパの大学への正規入学、受験の為であり、色々と自分の現状と向き合う為でもありました。

 

マイナス24度に耐えてよかった。

救急病院でくじけず帰国しなくてよかった。

朝5時に起きてバス3本乗り継いでバイト続けてよかった。 

友達なんて全然できずバイトと図書館とスーパーの日々、あんなに寂しかったのも人生で初めてでした。

でも意味があった!

カナダに行って良かったです。

カナダで助けてくれた皆様に心から感謝をお伝えしたい。

 

1年前は英語のエッセイなんて全く書けず、洋書なんて1ページで挫折、なんとか仕事を始めたところでネイティブ英語についていけず、オロオロしてばかりでした。

 

それが1年でエッセイ3本、30分のインタビューを2本パス出来るところまで、

やっと、本当に少しずつだけど前に進んでいたことを実感しました。

 

もっと効率のいい方法があったとも思うけれど、過去を振り返って

「どうしたら上手に最短で出来たのか?」ばかり悩んでいても仕方ない。

 

きっと私の人生は「上手」でもなければ「最短」でもなく

うねうね、ぐるぐると回っている感じなんだと思います。

唯一の救いは人に恵まれていることです。

でもむしろ、それだけで大抵のことはチャラです。有難い限りです。

 

そんなこんなで

今は大学の入学準備で(そもそも今年合格することを期待していなかったので)バタバタもいいところです。

 

でもブログはこれからも続けて行きたいので、整理してまた徐々に再開したいと思います。今はカナダ生活でのアレが今に活きてるんじゃないか?という視点でも振り返ることが出来るかなとも思うので、そういうことも残していきたい。

 

緩やかに、ですがまたお付き合いいただければと思います。

カナダワーホリ中のみなさん、そこから続く道はいくらでもありますよ〜

楽しんでください〜!