ソーシャルディスタンスな生活

ワクチン接種一回目に行ってきました。

ウィーンの最初のロックダウンから早1年と3か月少々。ある意味予定通り、ワクチン接種に行ってきました。 年始の時点で、私のような基礎疾患がなく、割と若い分類の人は6月ぐらいから開始とアナウンスされていました。ので、予定通り。周りの友人知人も1…

【ドイツでインターン】クラスター追跡完了、隔離終了。ウィーンのコロナ対策現状。

天気のいいドイツからこんにちは! 着いた頃は雪が降っていましたが、昨日から春爛漫です。 さて、移動に伴う隔離が明けて、陽性者が出てまた隔離、の続報です。 kiikiii.hatenablog.com 先週の金曜日からとりあえずは自主隔離のお達しで、濃厚接触者から順…

【ドイツでインターン】到着1週間で隔離が明けてまた隔離。

週末いかがお過ごしですか。 私はドイツでインターン中です。今日もリハーサルの予定でした。でした、というのはキャンセルになりまして。えぇ、ドイツまでやってきて隔離されております。 そもそも、オーストリアとドイツを移動する場合は、何かしらの理由…

こんなご時世だけどインターンの話が舞い込んできて。

超絶肌荒れ中。こんばんは。先週4日間、友人の作品制作のお手伝いに行っていて、睡眠不足とホコリにやられて、ぎょっとする感じで肌荒れ中です。ルームメイトも肌荒れ中で、どうも季節の変わり目とバッチリタックを組まれて大暴れ中のようです。もう少し様…

日本人の匂いとは。

前回書いた通り、と言うか話はコロコロと転がり、我々のスタジオは月、水、金にCOVID19テストを受けると言う協定が結ばれました。こんばんは。 そんなわけで、午前中ZOOM授業後に自宅からアトリエの間でテストして、陰性証明もらってと言う散歩を挟みました…

コロナ禍だけど対面授業に戻るから、48時間以内の陰性証明の通行手形必須なんだよ。

って、大学から新たなアナウンスがありました。 こんばんは、月曜日の夜です。 来週から新しいセメスターが始まるにあたり、フィジカルに授業へ参加するためには、48時間以内に発行されたCOVID19の陰性証明が必要です。 義務教育課程の子供達がフィジカル…

マイスタークラス制の教授を選ぶよ。芸大の教授選に参加した話。

2月になりました。ウィーンは例年通り、どんよりしています。ちょっとした晴れ間でも「めちゃくちゃ晴れている!」と錯覚するぐらいには太陽に飢える冬。 そんな冬の真っ只中、我がスタジオは来年のアカデミックイヤーから迎える教授の選考会的なものが3日…

いろいろ書いたけど、一番は日常が戻って欲しい2021年。

明けましておめでとうございます。2020年も励ましや温かいコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。2021年も、気の向くままに、有益な情報の欠片もありません当ブログですが、自己満感満載に更新していく所存です。エゴイステックな挨拶で…

In Freundschaft.

久しぶりの晴間に散歩兼光合成をした週末。クリスマスも過ぎ去ったわけですが。私は前回のご報告のとおり、PCR検査を経てクリスマス会(パーティーというより会)で友達と過ごして大満足です。毎年クリスマスに感じるプレッシャーも、今年はのほほんと終わり…

陰性だったら会いましょう。

ウィーンで迎えるクリスマスも4度目。一時帰国したいんですけど…友達に会いに旅行したいんですけど…!と云う欲求を押さえ込んでの2020年、年末。 オーストリアは3度目のハードロックダウンがクリスマス明けから始まる前に、最後に、と云うか今年最初で…

ロックダウンVol.2

17日深夜0時より発動しましたロックダウンVol.2なウィーン。ポップな感じで書き出したものの、クルツさんの会見を見て"Treffen Sie niemanden!”個人的意訳 :誰にも会ってくれるなよ!と、病院の集中治療に対してこのままだとトリアージしないといけなくな…

15分の審判。

朝からご飯も食べずに、初日はPCR検査からスタート、二日目にして深夜2時、こんばんは、kikiです。 しばらく咳をしていたので、ドキドキ最高潮でしたが、検査は陰性でした。 そして、私たち、めちゃくちゃコロナと戦ってるんだね、を実感しました。これから…

いろいろドキドキしているので、魔法の言葉をもらってきた。

来週からいよいよリハーサル期間に入ります。なんのことか伝わらないことと思いますが、去年の夏からえっちら、ほっちらと続けていたインターンです。それに際して、お会いしたこともない色々な部署の方からメールを頂いては、返信するのに「女性だろうか男…

フィルター越しの世界。

mumokに続いて今週は2館お邪魔してきました。もうBundesMussenCardの19ユーロの元は取りました。やっぱり破格のディスカウントだったことは言うまでもない。 kiikiii.hatenablog.com ウィーンに住んで早3年、一度も行ったことがない美術館が2つありまし…

Wiener Fest Wochenに今年も行ってきた。

5月から延期されていたWiener Fest Wochen 2020がやっと開幕された8月の終わり。 まだまだ”通常”とは呼べない状況で、EU圏外からの公演などは中止されかなり規模を縮小しての開催でした。楽しみにしていたチェルフィッチュも中止。そんな中でも、劇場芸術…

サマーシアターで面喰らう、ウィーンの夏。

先週は連日30度以上を記録したウィーン。 新しい私の部屋は一階なので、日当たりが悪いが、35度だろうと涼しい。ヨーロッパでクーラーのない生活に不安がある方は、1階で壁のアツーーーーイお家、悪くないです。壁が厚ければ冬もあまり心配がなさそうで…

コロナという隣人。

コロナはすぐ隣に。 というわけで、今日まで自主隔離中でした。 遡るは先週水曜日。バイト終わりにルームメイトから「折り返し電話ちょうだい!」のメッセージを読んで電話。どうしたの〜?もう帰るけど〜?と聞くと… 「今朝、朝食を食べに行った友達の家の…

仮想空間を経由して一時帰国。

夏休みに入って10日あまり。今年は語学学校に行かないので、3年目にして本当に夏休み。コロナがなければ、バイトとインターンの合間を縫って近隣国の美術館や劇場巡りをしたり、一時帰国するつもりだった。もちろん、どれも今は難しい。 来年の夏の卒業制…

デジタルコミュニケーションの限界的ドラマを迎えたセメスター最終日。

みなさまお元気でしょうか。 私はここ2週間の睡眠不足に詫びるように、ぐっすり寝すぎて1時間も寝坊した水曜日。昨日、一旦20年夏セメスターが幕を閉じました。めでたし、めでたし、と言いたいところですが。最終日は非常にドラマチックでした。今期取り…

全ては結果論なんだけど、それでいいのか自問自答。

絶賛引っ越し先を検索しながら、例年通りのセメスターの期末が始まってバタバタしています。引っ越しする余裕あるかな?メンドクセーなと思うたびに、同居人の「バタ!」という信じられないドアの開閉音に目が覚めます。笑。 ソーシャルディスタンスを守るた…

コロナ離婚的同居解消。何もなかったとはならない、新しい生活。

引っ越しを決意しました、こんにちは、kikiです。 先日の生活スタイルが合わないルームメイトの話。予想通り3日後には友達を5人連れ込み、朝までうるさい。オブラートに包んだのが悪かったと思い朝方4時、その時にはっきりとメッセージで「頼むぜ、ちょっ…

いい人のフリ。

今週は雨の多いウィーン。つかの間の晴れ間に2ヶ月ぶりに会う友達と散歩に行ってきました。街はちょっとピントのずれた日常を取り戻した様相で、私たちはお気に入りのケバブスタンドでテイクアウトをして、がらんとしたMQのベンチでちょっと遅いランチを。…

オフラインボタンのアップデートを心待ちにしている。

11時から20時まで友達と月曜日のプレゼン資料を、友達の自宅の中庭でやってきた。グループワークなので、今まで最大限zoomでの準備に励んでいたが、相手の強い希望により対面で最後の仕上げへ。室内はまだちょっと怖いので、屋外にて。天気が良くて、気…

46日と5日目。

朝8時に一瞬起床、二度寝、起床。同居人が深夜に散らかしたキッチンの掃除とコーヒーを入れる。10時、授業を受けるためオンライン。12時47分、担当教授へ質問と簡単なレポート的メールを送信し受講完了。ここまでがルーティーン。 13時、うどんを打…

2時間日光を浴びて熱を出す。

今日は曇り空で風の強いウィーン。 外出制限が出てから、天気の特別いい日を選んで外出するという贅沢を覚えた。それと同時に、その不自然さも気になるところ。昨日の夕方久しぶりに雨が降っている様を眺めて、雨の中を歩きたい気持ちが芽生えた。風の強い日…

イーラーニングの方が忙しい。

3週間の自主自宅隔離を経て、両親が仕事に復帰しました。いつだって危険と隣り合わせなことに変わりはないので、気をつけていただきたい。気をつけよう、お互いと言う感じで私の昼夜逆転生活も矯正期間へと移行しました。日本の朝に合わせて毎日、体調確認…

コロナ後がやってくるのか。

昨日から段階的な規制緩和の一つとして400平方メートル以下の店舗の営業再開や公共交通機関でのマスク着用義務化などがスタート。街に音が戻ってきました。 日本でオーストリアそんなに早く緩和して大丈夫か?と報道されたようですが、住んでいる身として…

「上から指示がない」という理由で命を落とさないでください。

東京に住む父が発熱。私の両親は住み込みで学生寮の管理人として雇われている。住居こそ学生寮から徒歩10分ほどのところにあるが、朝、晩とハイリスクの彼らが元気な学生に「雇われているから」食事を提供し、共有部を除菌していた。共有部は勿論三密であ…

家ごもり4週目の散文。ウィーンは春です。

日々情報がアップデートされていて、ちょっとしたインテリジェンス疲れを起こしています。もう情報リテラシーを日本の道徳の授業でやってほしい。日本が国家規模で貧弱なインテリジェンス状態だということは知っていますが、これはもはや現代を生き抜く必須…

片思いしてる場合じゃないんだよ。

大学から毎日様々な理由でメールが届くのですが、最新のニュースは何と言っても5月31日までの閉鎖延長…。そうか…もはや夏休みかな?ほぼ3ヶ月の自宅学習。このまま予定通り夏休みもあったら半年… 家に居るからってゴロゴロしている場合じゃない!うどん…