ウィーン美大留学

well-beingを幸福と訳せない一人称。

祝日、語学学校がない朝、とてものんびり。 ふと、ブログの下書きなるものを開いてびっくり。独り言すぎる内容が塵も積もれば山となっていました。つい最近の出来事と重なるような2月の下書きを見つけたので、公開してみます。ブログ内タイムトラベル。 つ…

コメント欄についての、ただのお知らせです。

ブログの内容と関係ないのですがちょっとインフォメーションを。 実はここ数ヶ月、コメント機能を利用して私通を頂く機会が以前に比べて増えました。単純に公開は希望しないけど、話したいことがあって…というパターンもあれば、お会いしたいので!とか仕事…

春の雨はガラスのよう。

とりあえず、笑えるようになってきた。 色々と心配事を自分でこさえては、やりたくない事を増やして、会いたくない人に会うという悪循環、それを勇気を持って断ち切ることにしたら、なんだかまだ頑張れるなぁという気持ちが芽生え始めました、単純とは私のこ…

Stammtischな夜。

週の初めに友達からAbschiedの招待が来た。簡単に言えば、お別れパーティー的な誘い文句で、いったいどこに行くんだろうと首を傾げていた。 ちょうど別の、でも共通の友達から同じ日にコーヒーかワイン一杯でもっていうお誘いもきていたので、じゃあそのAbsc…

2年目クライシス。

実は最近ドイツ文化アレルギーを発症していました。 業に入れば業に従え。 そう思って、ここで生きてきました。 ドイツ語を笑われても、笑われてしかるべき語学力だから、気にしない。笑われても指摘された方がいい。それを成長に繋げよう。何か言葉で意思疎…

ママの決断。

ヴェネツィアから帰ってきたら家のヒーターが故障してました、こんにちはkikiです!大喜利みたいなスタートですが、週末は水風呂でしのぎました。幸か不幸か、先週末のウィーンは気温36度まで上昇し、何度でもアピールしますがクーラーたるものがありません…

ヴェネツィアビエンナーレに行ってきた。

イタリアはヴェネツィアへ6日間の研修旅行に行ってきました。 目的はもちろんこちら。 La Biennale di Venezia ヴェネツィアビエンナーレです。 日本でも瀬戸内トリエンナーレなど数年周期での芸術祭が根付いてきましたが、こちらは元祖。今年で第58回。二…

そういえばドイツ語どうなった Part 3.

期末で追い込まれてます。大学生はもう少し時間があると思ってたよ…あぁ… アトリエは灼熱すぎて、日中は作業に集中できないので自宅で文献を読み漁っています。来週1週間、イタリアへ研修旅行に行かなくてはいけないため(…研修旅行多すぎじゃない?ねぇ?…

天秤にのせるもの。

夏セメスターも残り2週間で授業が終わり、あとは夏休みの宿題(表現ほど可愛くない。笑)がどっさりと残るのみです。提出期限は10月頭。夏休みがなんだか落ち着かないのはこのせいですが、今年こそは一時帰国したい!3週間でいいから!と言う意気込みを…

引越しを手伝いに行ったら壁壊してた。

ウィーンも30度越えで夏に突入しました!あれ、春は…?と言う疑問は華麗にスルーして…。もちろんクーラーなどありませんから、汗をかいて、水を飲んで、アイスを食べてドナウに飛び込む、で夏を乗り切ります。はい。 そんな天気のいい週末、友達3人が引っ越…

結局救急病院デビュー。手術もしてバタバタなウィーン編。

これはカルマ。ウィーン生活2年目も終わりが見えてきたこの時期にやってしまいました。というわけで、ウィーンで救急車に乗って手術したって話です。 デンマークでも、カナダでも救急病院にお世話になった経験のある私ですが、ここウィーンでは医者知らずで…

加点方式な日常に習うが慣れない。

私は欧米社会において、決定的に自分が馴染めないことが一つあります。 かれこれ20代半ばから海外と日本を行き来する生活(風)になり、自分が生粋の日本人ではもはやないという自覚があるですが、この点においては、「あ〜私って日本人」と妙な実感を得る…

怒りが理由の最上位にきてほしくないと心底思った夜。

クリスチャン・ルパのProcesと言う演劇を見てきました。5時間15分の演劇ですが、最後まで客席にいたのは5分の1でしょうか。 クリスチャン・ルパはポーランド人演出家で、ポーランド演劇界では非常に評価の高い人です。私は2016年に彼が日本に招待さ…

お好み焼きとピクニックの平衡感覚。

3月に落ち込んで大変だった時に母がお好み焼きセットを送ってくれた。中身は五百円そこそこだけど送料はなんと四千円。一番早い便で、高級お好み焼きセットに化けた代物が手元に届いた。 先週から教授の集中講義で頭がパンクしているにもか関わらず、でもな…

深夜1時のむにゃむにゃ。

全くもってブログを書いている場合じゃない深夜1時。 全然読み終わる気がしなかったOvidiusのMetamorphosesをひとまず日本語で読み終わり、急ぎ足でドイツ語版を追いかけています。明日までに各章のサマリーを仕上げなければならないのですが、もちろん遥か…

大学入試、あれから2年。

気がつくとテーブルの上がコーヒーだらけになる自堕落な机でリサーチ中。そろそろ歯のホワイトニングについて真剣に考えるかコーヒーを控えるか…な夜8時です。 今週は私の在籍する専攻の入学試験が行われていました。 1次はポートフォリオ、モチベーション…

観劇日記(雑記含む)。Woyzeck。

Was ist kiki? 昨日友達に言われて、えっ何?ってなったワンフレーズ。意味わかんなくて、冗談でkiki ist deine Freundin!って答えたら、爆笑を得ました。もちろんそんな質問でないことぐらいわかってたさ。笑 日常がドイツ語になって、雑談なんかでわからん…

めんどくさいので大人の階段を登ってみた。

昨日は祝日。この間までイースターで、また祝日。4月はほとんど休んでいる。日本のゴールデンウィーク10日間!ロング!のニュースを見るたび、なんだか申し訳ない気持ちです。下手したら年の3分の一は休暇な気がする、ヨーロッパの大学…。 ウィーンもやっ…

そんなに甘やかさないで。

昨日は朝から大学の図書館に本を探しに行きました。でもお目当の本は見つからず、司書のお姉さんにデーターを見てもらったら、なんとまぁ別ルートですでに1年も貸し出し中…おぅっ…って所に、返却希望を出してくれるそうで、来月また連絡することに。今書い…

選挙の春。

今日は雨模様。明日は24度、暖かくなりそうです。 イースター休暇も残り1週間を切りました。 休暇中にもかかわらず、クラスメールがWICHTIG!!の嵐です。何かと言うと、学長選が近く、その選挙に関する連絡事項。メールが長すぎて、リンクが多すぎて、流し…

コミュニケーションと言い訳。

この1年半、ご無沙汰していた日本社会に突然関わり始めました。 今更ながら、ウィーンにこんなに日本人がいらっしゃるんだ〜ほぇ〜って口があんぐりしています。むしろ、今まで片手程度しか日本人と知り合わなかったことが不思議で仕方ない感じです。まぁ、…

住んでいればいつかは都。

イースターホリデーに入りました。 ノートルダム寺院の火災でパリからのフライトが遅延して、夜中に帰宅した友達から深夜に電話。ひどい火災でまだ被害の全貌はおろか、未だに鎮火していないようで…そんな話をしました。私の初めての海外旅行はパリ。ノート…

15歳の自立。

私は普段、朝9時には家を出て、帰宅は0時すぎ。 前回の記事でお察し頂けるように、単位を馬鹿みたいに取っているということは、授業は朝10時から夜は20時までなんてザラで、その前後に制作を進めていたりします。制作込みのワークショップだと(今まさ…

暗い面で人の心を怯えさせない。

相変わらず風邪をこじらせています。よっぽど酷い見た目なのか、はたまた長引いているからか。朝からクリーニングのお姉さんがのど飴をくれて、ランチの後に友達が特製のジンジャーチャイをいれてくれました。 「kiki、もしあなたがよければ、私が特製のジン…

ニンニクほうれん草で風邪も鬱も撃退。

先週の金曜日の夜から熱を出して、ウィーン滞在2年目、初めて週末を丸っと病床に伏しました。普段が健康体な分、体が薬に慣れていなくて、バファリン一錠が強烈に効いてしまう。薬を諦めて、大人しくひたすら寝て、水飲んでを繰り返す。土曜日に関しては20…

年の差リレーションシップ。

私は年齢が離れているクラスメイトと生活する上で自分に意識して課していることが一つだけある。それは経験を振りかざすようなことだけは絶対にしないこと。 不思議なもので、私自身は自分より経験豊富な人の話を聞くのが好きだけれど、自分はそういうのは出…

最初を思い出して

相変わらず気持ちが不安定なまま今週を迎えて、毎朝夜とびーびー独りで泣いては、目の下と鼻の下にクリームを塗る。泣きすぎなので、顔の皮が塩水に耐えられずにヒリヒリしていて、ナンテコッタな顔。それでも大学には毎日行って、授業を受けて、制作をして…

魔法のかけ方。

家に独りでいると、頭の中で自分がこの窓からジャンプする光景が浮かんできて、ジャンプしたらどのくらい痛いんだろうかまで考えて、そんなことに囚われている自分が怖くなって家を出た。なんの理由もなく窓から飛び降りるなんて正気の沙汰じゃない。どこで…

生まれ直して成長痛。

この数週間、精神的にとても不安定でたまらない。 ベットの頭上にある大きな窓のあるこの部屋は、今の私にはたまらなく危険だということを昨夜感じて怖くなった。何がどう繋がっているかわからないけれど、自分の心が折れた音が聞こえて、その恐怖に耐えられ…

ヨーロピアンの団体行動は謎だらけ。

かれこれヨーロピアンに囲まれての生活も長くなってきましたが、時が経つにつれて謎が深まることが一つあります。彼らの団体行動に対する概念。 これは明らかに教育の差な気がしますが、どうなんだろうか。 そんなわけで私の抱く団体行動ミステリーを箇条書…